ソロエルアリーナ【通販サイト+α型】

ソロエルアリーナ
引用元:ソロエルアリーナ公式サイト
https://soloel-omori.jp/

ソロエルアリーナは、アスクルのASPです。業務手順が簡単になるなど活用しやすい機能がたくさん。特徴を紹介します。

ソロエルアリーナの
導入実績

公式HPに導入事例はありませんでした

ソロエルアリーナの
主な機能

  • 物品購買
  • 予算管理

ソロエルアリーナの導入費用・システム利用料

導入費用 無料
システム利用料 無料

導入費用と実績で比較
「おすすめの購買システム3選」を見る

ソロエルアリーナの特徴

無料で使えるアスクルのASP

アスクルのASP。アスクルの商品を、ソロエルアリーナを通して発注することで、発注業務の効率が良くなり、データの抽出など管理業務もしやすくなります。アスクルと操作性は変わらないので、間接材をいつもアスクルで発注している企業には使い勝手が良いシステムでしょう。

ASPなので、導入費用や利用料金がかからないのもメリットのひとつ。完全無料で導入できて、システムのインストールも必要なく、業務の効率化によるコスト削減にもつながります。

カスタマーサポートの業界団体・HDI-Japanによる2010年「HDI問い合わせ窓口格付け」調査で三つ星の評価を受けたお問い合わせセンターも助かるサポートです。サイトを操作していて分からないことが発生したり、着日や商品の仕様など確認事項があったりしたときに、迅速に対応してもらえます。

参照元:(PDF)HDI-Japan公式サイト「三つ星獲得センター」
https://www.hdi-japan.com/hdi/pdf6/Bench/PastResultTo2019.pdf

煩雑な業務フローを
簡単にできる

アスクルで各部署が発注するより、ソロエルアリーナに集約して、まとめて購入する方が、スケールメリットが活用でき、ディスカウントが適用されます。

煩雑だった発注についての承認フローも、システム内であらかじめ自社に合ったフローを設定することで、業務が簡単になります。承認のためにプリントアウトしていた紙も不要になり、ペーパーレスで業務が完結。帳票のファイリングなどの業務から解放されます。

請求書のとりまとめ機能も搭載。各部署の請求書をまとめて本社に一括請求ができます。各部署から取り集める必要がなく、業務がシンプルに。もちろん、個別請求も選べます。

Webカタログを自社仕様に設定できるのも魅力のひとつ。特定のメーカーを指定する、あるいは禁止するなど登録ができます。また、過去12ヶ月分の購入実績をダウンロードして分析可能。企業として望ましい購買活動ができます。

ソロエルアリーナの
運営会社情報

社名 株式会社大森ビジネス
設立年 1971年1月6日
資本金 1,000万円

ソロエルアリーナの
まとめ

ソロエルアリーナは、アスクルのASPで無料の購買システムです。購買フローの設定や処理のスリム化ができる他、自社仕様にwebカタログを構築できます。普段のアスクルと同じ操作性で、手順だけが簡略化されるので、スムーズに移行可能です。

購買システムは様々なものがありますが、自社の課題に合ったものや、導入実績が豊富なシステムを選ぶのが失敗しないポイントです。導入費用が高額になるケースもあるので、事前にチェックしておきましょう。

導入費用と実績で比較
おすすめ購買管理システム3選

購買管理システムを選ぶうえで、まずおさえておきたいのが導入実績・事例です。ここではネット上に出回っているあらゆる購買管理システムを調査し、導入実例や社名ありの事例を公式HPに記載しているメーカーの製品をピックアップ。導入費用・実績・パンチアウト接続(サプライヤサイトに直接アクセスできる)で比較してみました。(2021年5月調査時点)

▼左右にスクロールできます▼

商品名 導入費用
(※独自調査による参考値)
導入実績・企業例 パンチアウト接続が
可能なサプライヤ
SOLOEL SOLOEL
引用元:
SOLOEL公式サイト
https://www.soloel.com/

公式サイトへ

フォームで
問い合わせる

Lightは200万円~
Enterpriseは
1,000万円~
600社以上
大阪ガス、オムロン、カネカ、カシオ、神戸市、大京、大成建設、野村ホールディングスなど
34社
ASKUL、アズワン、Amazon Business、大塚商会、紀伊国屋書店、キングコーポレーション、コクヨ、チップワンストップ、DELL、東京硝子器械、トラスコ中山、ビックカメラ、ミスミ、ミドリ安全、MonotaROなど
coupa Coupa
引用元:
Coupa公式サイト
https://www.coupa.com/ja

公式サイトへ

フォームで
問い合わせる

1,000万円~ 2,000社以上
三菱重工など

(要問合わせ)
SAP Ariba SAP Ariba
引用元:
SAP Ariba公式サイト
https://www.scsk.jp/product/common/erp_overview_srm/index.html

公式サイトへ

フォームで
問い合わせる

3,000万円程度 ※社数の記載はなし
横浜ゴム、日東電工など

(要問合わせ)
課題解決に導く「購買管理システム」の入門書 費用と実績で比較おすすめ購買管理システム3選