reprua(リプルア)【購買管理システム】

リプルア
引用元:reprua公式サイト
https://reprua.jp/

購買業務の効率化から研究を促進させる「リプルア 」について、特徴をまとめました。

リプルアの導入実績

面倒な
購買情報の検索ができて
メンテナンスも容易に

インテグリカルチャー株式会社(細胞農業製品関連)

再発注の際には過去の購買情報を探すのに苦労していました。自社で構築したシステムでは、メンテナンスに関する人的コストもかかり問題が生じていたのですが、リプルアで解決できてよかったです。

過去に発注したデータも検索で簡単に調べられて発注もスムーズになりました。実際、見積もりや発注の手間が5割以上減少したというスタッフの声もあります。発注情報も共有できるため二重発注のトラブル予防にもつながりました。

メンテナンスにかかっていた時間や手間も減少。代理店とのやりとりが増加したのもメリットです。

参照元:株式会社Inner Resource公式サイト
https://www.alphapurchase.co.jp/service/mro/case.html

リプルア の主な機能

  • 見積機能
  • 発注機能
  • 問合せ機能
  • グループ管理
  • 請求管理
  • 便利機能
  • 一般管理
  • 容量管理
  • バーコード読取
  • 棚卸し

リプルア の導入費用・
システム利用料

導入費用 110,000円(利用環境にあり変動あり)
システム利用料 エコノミープラン:0円/月
ライトプラン:11,000円/月
スタンダードプラン:33,000円/月
エンタープライズプラン:71,500円~/月

導入費用と実績で比較
「おすすめの購買システム3選」を見る

リプルア の特徴

試薬や器材や理化学機器を見積もり発注

研究者向けに特化した購買管理システムです。購買に関わる管理業務の適正化と効率化、データ管理や分析を通じて研究をサポートします。

見積管理画面では最大3社まで見積もり情報を一度に確認できるため、金額や納期の比較とチェックが簡単です。いつどこで発注したのかの情報も一覧表示されるのが見やすいポイント。

一度に最大3社のディーラーから回答を得られる問い合わせ機能や、社内研究室、同チームでの管理や情報共有など、細かな権限設定も可能です。日々の発注と請求業務や費用や在庫管理は重要業務ですが研究の時間を侵食しがち。リプルアによる効率化で、スタッフの負担を軽くしてみてはいかがでしょう。

スケールメリットによる購買の最適化が期待できる

導入前はもちろん、導入後まで徹底サポートしてくれます。チャットや電話やメールで疑問やトラブルにも迅速対応。困った時にはスタッフによる直接訪問が依頼できます。システムを利用する場合の購買環境の改善案を提案してくれるのも心強いポイントです。

重大な研究だからこそデータが外に漏れるのは不安なもの。リプルアはクラウドサーバ運用でセキュリティも常時アップデートしています。ファイアウォールによる不正侵入も、シャットアウト。

社外からのアクセス防止や、常時サーバ監視システムを通じ、情報漏えいといった重大なセキュリティリスクに対処しています。

リプルア の運営会社情報

社名 株式会社Inner Resource
設立年 2017年6月
資本金 公式サイトに記載がありませんでした

リプルアのまとめ

リプルアの他にはない強みは、「研究者をサポートするための購買と在庫管理システム」という点です。見積もりや発注や請求は、研究に必要な器材や薬品などを購入する際には必須業務。ただ、研究以外の業務で無駄な手間や業務がかかると、スタッフのストレス増加や予算不足につながります。

リプルアはその問題を解決する購買システムです。購買管理と試薬管理まで幅広くカバー。グループやチームによる情報共有で二重発注を防ぎます。クラウドなどによる強固なセキュリティを構築し、外部への重要情報が漏れるのを防ぎ、外部からの侵入もシャットアウト。困ったこともメールや電話やチャットで対応できます。

導入費用と実績で比較
おすすめ購買管理システム3選

購買管理システムを選ぶうえで、まずおさえておきたいのが導入実績・事例です。ここではネット上に出回っているあらゆる購買管理システムを調査し、導入実例や社名ありの事例を公式HPに記載しているメーカーの製品をピックアップ。導入費用・実績・パンチアウト接続(サプライヤサイトに直接アクセスできる)で比較してみました。(2021年5月調査時点)

▼左右にスクロールできます▼

商品名 導入費用
(※独自調査による参考値)
導入実績・企業例 パンチアウト接続が
可能なサプライヤ
SOLOEL SOLOEL
引用元:
SOLOEL公式サイト
https://www.soloel.com/

公式サイトへ

フォームで
問い合わせる

Lightは200万円~
Enterpriseは
1,000万円~
600社以上
大阪ガス、オムロン、カネカ、カシオ、神戸市、大京、大成建設、野村ホールディングスなど
34社
ASKUL、アズワン、Amazon Business、大塚商会、紀伊国屋書店、キングコーポレーション、コクヨ、チップワンストップ、DELL、東京硝子器械、トラスコ中山、ビックカメラ、ミスミ、ミドリ安全、MonotaROなど
coupa Coupa
引用元:
Coupa公式サイト
https://www.coupa.com/ja

公式サイトへ

フォームで
問い合わせる

1,000万円~ 2,000社以上
三菱重工など

(要問合わせ)
SAP Ariba SAP Ariba
引用元:
SAP Ariba公式サイト
https://www.scsk.jp/product/common/erp_overview_srm/index.html

公式サイトへ

フォームで
問い合わせる

3,000万円程度 ※社数の記載はなし
横浜ゴム、日東電工など

(要問合わせ)
課題解決に導く「購買管理システム」の入門書 費用と実績で比較おすすめ購買管理システム3選