OCEAN【購買システム】

OCEAN
引用元:OCEAN公式サイト
https://www.as-1.co.jp/ocean/

研究用機器機材などの便利な一括購買システムを提供しているOCEAN。このページではOCEANの特徴や導入実績、機能などを紹介しています。

OCEANの導入実績

見える化を実現



導入する前は発注方法が統一されていない状況で、どれだけ購入したか把握できない状況でした。また商品ごとの適正価格を把握することも難しい状況。そこで購入する商品と価格を一目瞭然に把握できるシステムを提案しています。また管理者画面から購入の実績をダウンロードすることが可能です。

参照元:OCEAN公式サイト
https://www.as-1.co.jp/ocean/case.html

OCEANの主な機能

  • マイカタログ機能
  • 購入上限設定
  • 商品分類コード設定
  • 予算コード設定
  • 上長承認機能
  • 利用実績ダウンロード
  • 発注履歴確認

OCEANの導入費用・
システム利用料

導入費用 原則無料
システム利用料 公式サイトに記載がありませんでした

導入費用と実績で比較
「おすすめの購買システム3選」を見る

OCEANの特徴

500万点を超える商品を簡単検索

研究用機器や医療・介護・看護用品、食品検査用品、工具、クリーン環境用品など幅広い分野の商品を500万点ほどラインナップしており、「これが欲しい」に応えられる体制を整えています。さらに欲しい商品が簡単に検索できるようにキーワード検索・絞り込み検索・カテゴリ検索といった検索機能が搭載。検索した商品と関連した商品も同時に表示されるので、よりスピーディに商品を探せるでしょう。よくある問い合わせや図面なども掲載してあるので、気になることも簡単に調べられます。

ユーザーの条件に合わせたシステムを提案

取り扱っている全商品が、ユーザーの端末から発注できる体制を整えることが可能です。ユーザーの要望に合わせた承認機能や権限設定、予算管理などもできるようになり、購入条件に応じた商品登録にも対応できます。ユーザーの条件に合わせた細やかな設定ができるため、より最適なシステムを提案してくれるでしょう。システムの導入費用やカスタマイズ費用も原則無料なので、気軽に導入しやすいのも特徴的です。

OCEANの運営会社情報

社名 アズワン株式会社
設立年 昭和37年6月1日
資本金 50億7500万円(2022年3月末現在)
導入費用と実績で比較
おすすめ購買管理システム3選

購買管理システムを選ぶうえで、まずおさえておきたいのが導入実績・事例です。ここではネット上に出回っているあらゆる購買管理システムを調査し、導入実例や社名ありの事例を公式HPに記載しているメーカーの製品をピックアップ。導入費用・実績・パンチアウト接続(サプライヤサイトに直接アクセスできる)で比較してみました。(2021年5月調査時点)

▼左右にスクロールできます▼

商品名 導入費用
(※独自調査による参考値)
導入実績・企業例 パンチアウト接続が
可能なサプライヤ
SOLOEL SOLOEL
引用元:
SOLOEL公式サイト
https://www.soloel.com/

公式サイトへ

フォームで
問い合わせる

Lightは200万円~
Enterpriseは
1,000万円~
600社以上
大阪ガス、オムロン、カネカ、カシオ、神戸市、大京、大成建設、野村ホールディングスなど
34社
ASKUL、アズワン、Amazon Business、大塚商会、紀伊国屋書店、キングコーポレーション、コクヨ、チップワンストップ、DELL、東京硝子器械、トラスコ中山、ビックカメラ、ミスミ、ミドリ安全、MonotaROなど
coupa Coupa
引用元:
Coupa公式サイト
https://www.coupa.com/ja

公式サイトへ

フォームで
問い合わせる

1,000万円~ 2,000社以上
三菱重工など

(要問合わせ)
SAP Ariba SAP Ariba
引用元:
SAP Ariba公式サイト
https://www.scsk.jp/product/common/erp_overview_srm/index.html

公式サイトへ

フォームで
問い合わせる

3,000万円程度 ※社数の記載はなし
横浜ゴム、日東電工など

(要問合わせ)
課題解決に導く「購買管理システム」の入門書 費用と実績で比較おすすめ購買管理システム3選